分煙はストレス!どうせなら健康のために禁煙しよう

健康を守るために分煙するなら空気清浄機を取り付ける

冬から春にかけて、空気清浄機の販売が好調になるそうです。

その要因の一つとして、花粉を吸い取らせることがあります。
住宅内に花粉が入り込むと、咳や涙や鼻水が止まらなくなります。
花粉自体をなくしてしまえば、それが収まるからです。

空気清浄機には色々なタイプがあります。
周辺のみを軽く清浄するものもあれば、強力な機械で、広い範囲の部屋の空気を清浄するものもあります。
花粉症の人であれば、その効用がわかるでしょう。

空気清浄機と言いますと、その他にも用途があります。
それは、喫煙ルームに設置するものです。

ある建物において、喫煙所が設置されていました。
他の部屋とは完全に分離されていて、窓がついています。
しかし入った途端、タバコの煙が充満しているのがわかります。
その扉の外は禁煙区間ですが、扉を開け閉めするときに煙などが出ているように思います。
となると、健康には必ずしも良い状態ではありません。完全に分煙できていないようです。

それを指摘したところ、管理者によって空気清浄機が取り付けられました。
部屋の真ん中に、かなり強力なものが設置され、吸った瞬間からどんどん吸われていくのがわかるくらいです。

それからは、扉を開けても煙が出てくる様子はありません。また、その部屋に入っても、他の部屋と同様に煙のにおいがあまりしないのがわかります。
壁で仕切った上に、強力な空気清浄機を設置することによって、かなり効果的な部屋を作ることができます。
注目情報


Copyright(c) 2017 分煙はストレス!どうせなら健康のために禁煙しよう All Rights Reserved.