分煙はストレス!どうせなら健康のために禁煙しよう

タバコを吸わない人に健康被害を与えないための分煙

コーヒーを飲むことがあります。
香りを楽しむこともありますが、飲み物として楽しむこともあります。
コーヒーが好きな人もいれば嫌いな人もいます。
苦くて嫌いな人もいるでしょうし、香りが苦手な人もいるかもしれません。もし、コーヒーが嫌いな人の横でコーヒーを飲んだとしたら、嫌いな人はどうなるでしょうか。コーヒーに対する何らかの影響を受けるでしょうか。嫌な香りと思う人にはストレスはあるでしょうが、健康的な被害は内容に思います。

コーヒーと同様に嗜好品として位置づけられているのがタバコになります。
こちらは飲み物ではありませんから、香りであったり、ニコチンを体に入れることを楽しむことになるのでしょう。タバコに関しては、一般的なものの場合、火をつけて、もやして香りを楽しむことになります。
するとタバコの先から煙が出てきます。
また、吸った人が煙を吐き出します。
更にタバコの先からは灰がこぼれています。
それが風にのって待っていることもあります。

タバコが嫌いな人の横でタバコを吸うと、タバコからの煙、吐き出した息、灰、香りなどをすべて嫌いな人に与えてしまうことになります。
こちらに関しては、タバコをを吸うのと同様に害があるとも言われています。
これを防ぐために、分煙を進めなければいけないのです。

たばこが嫌いな人も、タバコを吸う人に対して吸うなとは言いません。ただ、マナーをきちんと守って吸ってほしいのです。

吸わない人に迷惑がかからないのがマナーです。

注目情報


Copyright(c) 2017 分煙はストレス!どうせなら健康のために禁煙しよう All Rights Reserved.